前へ
次へ

自宅学習の集中力を高めるグッズ

子供は注意力が散漫になりがちですから、家で勉強する場合、集中力が長続きしないケースも多々あります。そこで活用すると良いのがタイマーです。終了時間をシッカリ設けることでメリハリがつき、ゴールを目指して勉強できます。また、1時間など、ひと科目の終了時間をセットするほか、ドリルならこのページを何分以内にやり終える、といった目標を立てて、その都度タイマーをセットするのも得策です。持ち時間を制限することで締め切り効果が生れ、集中力が一時的に高くなります。ダラダラと机に向かうことを避けられるので、自宅学習ではダレてしまい、勉強に身が入らないお子様にはおすすめの方法です。タイマーを利用すればドリル学習にもちょっとしたゲーム性が出てきますから、目的意識を持って机に向かえるようになります。時間内にできれば達成感も大きくなるため、やる気につながるのがポイントです。そして、タイマーはスマホで代用するより、タイマー機能だけの物を用意してあげるのが理想的です。

Page Top