前へ
次へ

手の届く所に辞書を準備してあげよう

子供の教育では、手の届く所に辞書を用意してあげるのが得策です。分からないことがあれば自分で辞書を調べる、といった習慣を身につけさせましょう。もちろん、子供の時期は辞書で知りたい言葉を調べても、直ぐ理解できるとは限りません。もしも解説文に分からない言葉があればその単語も調べますから、ボキャブラリーも自然と増えていきます。大人が答えを教えれば受け身になりますが、辞書なら自発的に行動して知識を深められるのが魅力です。これは大人になってからも役立つ習慣なので、子供の時期にその基盤を築いてあげましょう。さらに、辞書は目で情報を得るため、聞く場合と違って漢字力のアップにつながるのもメリットです。現在では全掲載漢字に読み仮名がついている辞書が数々販売されているため、小さな子供には総ルビ仕様の辞書を買ってあげると良いでしょう。学校に入って漢字や英語の勉強が始まれば辞書は欠かせませんから、早く辞書に慣れさせる点でも有意義です。

Page Top